香川県で一番大きい本屋【宮脇書店 総本店】

香川県で一番大きい本屋【宮脇書店 総本店】

香川県で一番大きい本屋さんと言えば高松市朝日新町の【宮脇書店 総本店】です。

こちらが外観なんですが、離れた場所から撮影してもファインダーに入りきらないほど、とても大きな建物になっています。

駐車場も広く、建物周りの他に敷地周辺にも駐車スペースがあります。

f:id:takamatsugohan:20180814230039j:plain

本のテーマパークの名前通りに本の品揃えが凄まじく豊富で、圧倒されつつも知的好奇心が満たされます。

そして何故か屋上には観覧車もあります。 観覧車は土・日のみで冬季は11:00~16:00までの営業となるようで料金は200円だそうです。(3歳以下は無料)

f:id:takamatsugohan:20180814230059j:plain

 

はてなのブロガーさんの本が平台に!!

以前伺った時には、著名人の本が並べられる平台に「はてなブロガーさん」の本があって感動しました。

その本は既に別の宮脇書店にて購入済だったため、この日は図書カードだけを買って帰りましたが、他にもちきりんさん・ヨッピーさん・アルファさん・鈴木さんの本もあります。

 

専門書を買うなら宮脇書店総本店がおすすめ

人それぞれお気に入りの本屋さんはあるでしょうし、宮脇書店の本店は私の生活圏の丸亀町にありますから、私も毎回、高松市朝日新町の宮脇書店総本店を利用している訳ではないのですが、はっきりと購入する本を決めていない時で、ただ漠然と専門書を購入したい時などは、高松市朝日新町の宮脇書店総本店の2階に行って、本の中身をパラパラ読んでから購入するようにしています。

 

もちろんAmazonにも多くの本はありますしレビューも見れるのですが、やはり自分で実際に本の中を少し見てみることで、よりイメージに近い本を納得して購入することのできるリアル書店の方が使い勝手がいいです。

   

スポンサーリンク

 

 

本の在庫検索

宮脇書店総本店に足を運ぶと、他の書店で見つける事が出来なかった本と出会えることもあります。

また、本の在庫検索を利用すれば、読んでみたかった本を見つけることも簡単にできます。

 

在庫検索では、キーワードに著者の名前もしくは本のタイトル(一部のみの入力でもOK)を入力すれば該当する本が表示され在庫状況がわかるようになっています。

宮脇書店総本店 在庫検索

 

 

本の注文

購入を決めている本の場合は、中身を読む必要はありませんので、本屋さんに行った時に直接予約注文をすることもできます。

また、こちらの画面からネットで注文しておいて店頭で受け取ることもできます。

www.miyawakishoten.com

  

アイスとジュースの自販機がある

1階の入り口付近(入って右側)にアイスとジュースの自販機スペースもありまして、購入後の本であれば持ち込み可能となっています。

私も先日、専門書1冊を買った後、喉が渇いていたのでこちらのスペースの自販機でジュースを買いました。

f:id:takamatsugohan:20180814230235j:plain

テーブルと椅子がいくつかあって、好きなところに座れます。

f:id:takamatsugohan:20180814230138j:plain

 

カップに入ったカルピスは氷入りで冷たくて美味しかったです。お値段は80円でした。

f:id:takamatsugohan:20180814230205j:plain

本好きな方は是非1度足を運んでみてください!

  

スポンサーリンク

 

 

店舗情報

住所:〒760-0064 香川県高松市朝日新町3−4

電話:087-823-3152

営業時間:10:00~20:00(年中無休)

 

地図

※写真は2018年8月に撮影したものです。ご来店の際は最新の情報を店舗にご確認ください。

 

スポンサーリンク