【郷屋敷】うどん付きランチ・カフェ【茶房 古遊楽】珈琲

スポンサーリンク

 

国の登録有形文化財【郷屋敷】でランチ

高松駅から東方面へ車を走らすこと約20分。山間の長閑な町、香川県高松市牟礼町の香川県道272号線沿いにあります郷屋敷にランチを食べに行ってきました。

f:id:takamatsugohan:20180906233333j:plain

高級なうどん屋さんでもある郷屋敷の重厚感のある門構えには厳かな雰囲気が漂っています。 

f:id:takamatsugohan:20180906231709j:plain

 郷屋敷は国指定の登録有形文化財でもあります。 

f:id:takamatsugohan:20180909180220j:plain

 

駐車場

駐車場は郷屋敷の西側と道路を挟んだ向かいにありまして、公式サイトの情報によりますと合計100台程の駐車スペースがあるようです。

下記の写真は西側の駐車場の写真です。高さのある看板がでておりますので運転しながらでも目に留まりやすくなっています。

f:id:takamatsugohan:20180906234234j:plain

写真の左にうっすらと写っている建物が郷屋敷の屋根部分です。

f:id:takamatsugohan:20180906234413j:plain

    

外観

歴史ある建造物の趣がそこはかとなく漂う外壁です。

手前に写っているのはランチ後のドリンクをいただけるスペースになっているカフェ【茶房 古遊楽】で奥が【郷屋敷】です。

f:id:takamatsugohan:20180906235301j:plain

 

f:id:takamatsugohan:20180906235802j:plain

こちらが郷屋敷の入り口になります。

f:id:takamatsugohan:20180906235924j:plain

中に入って左、右、右へと進みます。

f:id:takamatsugohan:20180907000124j:plain

こちらが入口でタッチ式の自動ドアになっていますので、中央部分をタッチして入店してください。

f:id:takamatsugohan:20180907000329j:plain中に入ると靴を脱ぐシステムになっています。

こちらの下駄箱を利用すれば木札でカギができます。

f:id:takamatsugohan:20180907001652j:plain

 

【郷屋敷】店内

f:id:takamatsugohan:20180907001721j:plain

13時頃に伺ったら、ちょうど名物のおかわりできるうどん料理「和里子」を召し上がられた団体さんが帰られた直後のようでした。

 

駐車場から歩いてくる途中でスーツ姿の男性のお客様をたくさんお見かけしましたし、スタッフの方達の接客も丁寧ですから、観光や接待、家族との食事、どんなシーンにも人気なのだと思います。

ゆっくり食事がしたい人は開店直後の11時過ぎもしくはラストオーダーより少し前の13時半頃(ラストオーダーは14時半)に伺えば良さそうです。

f:id:takamatsugohan:20180907001803j:plain

部屋は畳ですが椅子に座って食事ができますから足も楽で、全体的に広々としていますからゆったりとした気持ちで食事ができます。 

f:id:takamatsugohan:20180907003954j:plain

襖が開いているところもありますが建物全体に冷房が効いているようで温度は最適でした。

f:id:takamatsugohan:20180907004009j:plain

f:id:takamatsugohan:20181105233447j:plain

部屋によっては窓から中庭を見る事もできます。

f:id:takamatsugohan:20180907005119j:plain

廊下に出ると日本庭園も見られます。

f:id:takamatsugohan:20180907005128j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

【郷屋敷】メニューの一部

郷屋敷のメニューの一部です。

うどんの単品・一品料理・和膳・会席料理まで、500円前後~8,000円前後の幅広い価格帯のメニュー表になっています。

f:id:takamatsugohan:20180909180344j:plain

f:id:takamatsugohan:20180909180437j:plain

f:id:takamatsugohan:20180909180456j:plain

f:id:takamatsugohan:20180909180410j:plain

■郷屋敷のメニュー詳細は、こちらの公式サイトをご覧ください。  

讃岐 牟礼の里 饂飩料理 郷屋敷 料理一覧

  

うどん付き秋限定ランチを注文

お昼でも1品料理も注文できるそうでメニューが多くて悩みましたが、秋限定ランチの風月を注文しました。

歴史的な建物内で食事ができ、うどん・コーヒー付きで1,220円(税込み1,317円)ですから、お得感があります。

f:id:takamatsugohan:20180907004315j:plain

 

ずっと以前に夜に来た時の会席料理にも確かうどんが付いていましたが、ランチにもうどんが付いているのは嬉しいですね!

さすが「讃岐 牟礼の里 饂飩料理 郷屋敷」です。

f:id:takamatsugohan:20180906231636j:plain

うどんは後から運ばれてきましたが温かいうどんでしたので「冷めないうちにどうぞ」と言われ、一番に食べました!

f:id:takamatsugohan:20180909000909j:plain

ネギの他にしめじやエノキ、それに菊の花ビラが入っていまして、うどんの具にしては珍しい組み合わせですが、きのこ類が体に優しい感じでうどんも美味しく2分程度で平らげました。
 
さてお次はこちらです。

f:id:takamatsugohan:20180909001150j:plain

しめじの天ぷらは初めて食べましたが衣もサクサクしていて、天ぷら自体に味付けがなされているそうで、天つゆなしでいただきましたがとても美味しくおかわりしたいくらいでした。 

f:id:takamatsugohan:20180909001114j:plain

サーモンやなすびも美味しかったです。

f:id:takamatsugohan:20180909001449j:plain

スイカにオレンジとフルーツ付きなのも嬉しいですね。

f:id:takamatsugohan:20180909001523j:plain

  

スポンサーリンク

 

再訪

2018年10月と11月に再度ランチを食べに行ってきました!注文したメニューはこちらのヘルシー和膳です。

f:id:takamatsugohan:20181105233602j:plain

こちらが月ですね。

鯛のお刺身・天ぷら・サラダ・キウイフルーツなど、どれも美味しいです!

f:id:takamatsugohan:20181105221008j:plain

ワカメとミョウガの組み合わせもいいですね!

f:id:takamatsugohan:20181105224251j:plain

キウイ。

f:id:takamatsugohan:20181105224436j:plain

2段の容器入りのうどんも付いています!

f:id:takamatsugohan:20181105221437j:plain

うどんだけで足りない人はご飯の追加がおすすめです! 

f:id:takamatsugohan:20181105224703j:plain

11月に4人で行った時にも私は月を注文してみました。

f:id:takamatsugohan:20181105235636j:plain

花の大根サラダも少しもらいましたが、大根の量が多かったです。

f:id:takamatsugohan:20181106000656j:plain

 

そしてこちらは水曜日限定のこまち膳です。

f:id:takamatsugohan:20181105233825j:plain

ご飯にお刺身・煮物・天ぷら・焼き魚・ポン酢のような風味の茶碗蒸し、フルーツにうどんまで付いた大満足ランチです。

f:id:takamatsugohan:20181105234123j:plain

  

カフェ【茶房 古遊楽】でもうどんの注文ができるそうです!

郷屋敷の平日ランチは14:30オーダーストップになるのですが、15時とかに到着してしまった人はカフェ古遊楽で簡単なうどんメニューは注文できるそうですよ。

f:id:takamatsugohan:20181105223759j:plain

カフェで注文できるうどんと天ぷらのメニューはこちらになります。

f:id:takamatsugohan:20181105223927j:plain

 

スポンサーリンク

 

 

食後のコーヒーは隣のカフェ【茶房 古遊楽】で!

郷屋敷でコーヒーのチケットをもらっていましたのでランチ代金を支払後、隣のカフェ【古遊楽】へと移動します。

f:id:takamatsugohan:20180909011526j:plain

カフェへは来た少し道を戻り、こちらから入ってお土産を見つつ移動することもできます。

f:id:takamatsugohan:20180909011706j:plain

 

カフェへの入り口は2か所ありますので一旦外に出て表側から入ることもできます。

f:id:takamatsugohan:20180909011819j:plain

  f:id:takamatsugohan:20180909011904j:plain

  

カフェ【茶房 古遊楽】店内

表側の入り口から入るとアンティーク調の公衆電話があります。

f:id:takamatsugohan:20180909012409j:plain

右側のドアを開いて中に入ると、さっきのお土産物売り場と繋がっていることがわかります。

f:id:takamatsugohan:20180909012504j:plain

陶器類の他、綺麗なランプも販売していました。

f:id:takamatsugohan:20180909012613j:plain

 

店員さんに声をかけられコーヒーチケットを渡しましたら席に案内してくれました。

f:id:takamatsugohan:20180909012727j:plain

カフェも雰囲気のある建物ですが、郷屋敷に比べるとこじんまりとしていて店内はお客様でいっぱいでした。 

  

【茶房 古遊楽】カフェメニュー

茶房 古遊楽では9:30~12:00までモーニングもあるようです。

f:id:takamatsugohan:20180909173234j:plain

その他のメニューはこちらです。各種ドリンク・ケーキセットの他に抹茶・ぜんざい・あべかわ餅もあるようです。

f:id:takamatsugohan:20180909173430j:plain

■茶房 古遊楽のメニュー詳細は、こちらの公式サイトをご覧ください。

讃岐 牟礼の里 饂飩料理 郷屋敷 茶房 古遊楽

    

 

【茶房 古遊楽】美味しいコーヒー

こちらのコーヒーはランチに付いていますので無料ですが、カフェ利用のみでコーヒーを注文すると料金は400円+消費税のようです。

郷屋敷でコーヒー付き以外のメニューを食べた人はレシートを見せるとコーヒーや紅茶が半額の200円+消費税になるらしいです。

f:id:takamatsugohan:20180909172603j:plain

お味の方は、なかなか本格的な深い味わいのコーヒーで、ランチに無料で付いてくる珈琲とは思えない程の美味しさでした。 

 

お砂糖代わりの和三盆糖

f:id:takamatsugohan:20180909172735j:plain

お砂糖代わりになる和三盆糖入りのガラス容器も綺麗です。

f:id:takamatsugohan:20180909172803j:plain

 

再訪

2018年10月にケーキセットを食べに行ってきました!この日はゆっくりできまして写真もたくさん撮れました!

f:id:takamatsugohan:20181105222036j:plain

4人~5人くらい座れる席や2人席もあります。

f:id:takamatsugohan:20181105222210j:plain

f:id:takamatsugohan:20181105222304j:plain

f:id:takamatsugohan:20181105222342j:plain

こちらは囲炉裏風で6人以上座れそうです。

f:id:takamatsugohan:20181105222443j:plain

 

再訪:ケーキセットの注文

再訪時にはケーキセットを注文してみました。ケーキは単品で360円+消費税で、ドリンクとのセットは650円+消費税です。

f:id:takamatsugohan:20181105222850j:plain

マロンケーキはスポンジがふんわり柔らかくて美味しいです。フルーツは冷凍ですがマンゴーやラズベリーがトッピングされていました。

f:id:takamatsugohan:20181105223026j:plain

こちらは黒蜜ときな粉のロールケーキです。

f:id:takamatsugohan:20181105234305j:plain

f:id:takamatsugohan:20181105223222j:plain

11月に4人で行った時のコーヒー・紅茶です。

f:id:takamatsugohan:20181105235320j:plain

f:id:takamatsugohan:20181105235344j:plain

 

スポンサーリンク

 

郷屋敷では観光気分を味わえる!

郷屋敷にお昼に伺ったのは初めてでしたが、夜とはまた違った情緒ある歴史的な建造物をゆっくり見ることができ、カフェにも入ることが出来たりと、ちょっとした観光気分を味わうことができ大満足でした。

お料理も美味しく趣もあって香川の人にも香川県以外の観光客の方にもおすすめです。 

  

郷屋敷【営業時間】

 ■営業時間

平日 11:00~15:00(ラストオーダー14:30)  17:30~21:00(ラストオーダー20:30)

土日祝 11:00~21:00(ラストオーダー20:30)

 

 ■定休日 12/29~1/1 

 

郷屋敷【住所・電話】

■住所:〒761-0122 香川県高松市牟礼町大町1987

■TEL:087-845-9211

 

郷屋敷
ジャンル:うどん
アクセス:高松琴平電気鉄道志度線大町(香川県)駅 徒歩14分
住所:〒761-0122 香川県高松市牟礼町大町1987(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高松×うどん
情報掲載日:2018年10月25日

 

  

郷屋敷【地図】

※写真は2018年9月~11月に撮影したものです。ご来店の際は最新の情報を公式サイトご確認ください。  

 

■郷屋敷公式サイト 

讃岐 牟礼の里 饂飩料理 郷屋敷

  

茶房 古遊楽【営業時間】

 ■営業時間 9:00~17:00

 ■定休日 なし 

 

茶房 古遊楽【住所・電話】

■住所:〒761-0122 香川県高松市牟礼町大町1987

■TEL:087-845-7563

  

茶房 古遊楽【地図】

※写真は2018年9月に撮影したものです。ご来店の際は最新の情報を公式サイトご確認ください。  

 

茶房 古遊楽 公式サイト  

讃岐 牟礼の里 饂飩料理 郷屋敷 茶房 古遊楽

 

スポンサーリンク